リクママのつぶやき

愛犬リクとの日々を辿りながら、思いついたことを、綴っていけたらなと思っております。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

みんな頑張ってる・・・

 ぷりとカートのお散歩が始まってしばらく経ちますが、今までと違った世界も見えてきました。「なんで~ぷりがこんなことに」と思ったりもしたのですが、もっと~もっと頑張っているワンちゃんたちがいたのです。

 颯爽と歩いていたシェパード君でしたが、脊椎の病気で、ある日突然歩けなくなったのだそうです。飼い主さんは車いすを特注なさったとか。ここまで慣れるのに、いろんなご苦労があったみたいです。今では自分の足の一部になっているそうです。「頑張って」と願わずにはいられませんでした。

P1040731.jpg


 いつものコギ軍団に逢いました。そう~近所の親子さんです。5匹ものコギちゃんを束ねてお散歩している姿は、圧巻です。もちろんぷりはカートの中でしたが、よくみると・・・その中の1匹のコギちゃんの後右足がありませんでした。前から足が悪いとは聞いていたのですが、まさか~と驚愕してしまいました。でも器用に歩いておりましたよ。こうしてみると、みなそれぞれに頑張っているのですね。「こりゃ~ウジウジはしていられないぞ」と改めて思うぷりママなのでした。

asi.jpg

 ちょっと失礼・・・ 
P1040733.jpg
 
P1040734.jpg
 ネコヤナギ
P1040739.jpg
 蛇の目○○?
P1040740.jpg
 ミツマタ
P1040745.jpg
 我が家の3色桜草?
P1040747.jpg

 今日はいろんなことを考えさせられました。人生いろ~いろ。犬生いろ~いろ。(笑)
【 2010/03/05 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(18)
No title
うんうん・・・
人間もワンコもみんな同じですね。
それぞれいろいろな悩みや病気を持ちながら
頑張っているのですね。

ぷりちゃんもガンバ♪
【 2010/03/06 】 編集
ワンコの車椅子!
びっくりしました。
ワンコの車椅子もあるんですね。。。って特注されたんですね。
すごいです。
皆さん愛情もって飼われてるんですね。
ぷりちゃんのカートも然りです。
ホントに人間もワンコもいろいろです。
健康ってホントに一番大事だと思うわ~

ねこやなぎに蛇の目?
私も昨日、散歩で見てきました(^^)
【 2010/03/06 】 編集
No title
車椅子のワンちゃん 時たま見かけますよね。
後足が利かないと 耳の後ろをシャカシャカも出来ないのよね、、、、
病気や事故でなるワンもいれば チワワのように近親相姦のさせすぎで
水頭症が増えたり、、、、人間の身かってで嫌な事です。
せめて縁のあったワンには情を尽くしたいですね。

用を足す時のワンちゃんの顔 面白くないですか?
私 いつも笑ってしまい 人間もワンも一緒だな~て
【 2010/03/06 】 編集
こんにちわっ♪
シェパード君…きっと、
最初は、大変だったんでしょうねぇ。
でもでも、今は…
このように、お父さんと一緒にお散歩が出来る事、
とっても、楽しんでいますよねっ(*^o^*)

あっ、あのコギちゃん達だっ!!!
ぷり君と、一緒にお散歩した時…
ママsanに、教えていただきましたよd(≧∀≦*)ネッ!!!
って、足…悪くされてたコが、いたんですねぇ。

ぷり君も、いーーーっぱい…頑張ってるよね(*^o^*)
「ちょっと失礼」の丸くなってる姿、
はっちゃん…好きなんですよねぇ(*´σー`)エヘヘ
【 2010/03/06 】 編集
No title
どんな姿になっても命ある限り懸命に生きてるのは人も動物も同じですよね。
ぷりママさんの記事を読んで胸が熱くなりました。
縁あって一緒に暮らすようになったペットを最後まで面倒見るのが当たり前なのに
それをしない人が多いことも事実なんですよね。
悲しいことです。 ぷりママさん 大変でしょうが頑張ってくださいね。
【 2010/03/06 】 編集
みな同じ
☆koroさん

生きとし生けるもの・・・いつかは終わりがあるわけで。
それをどう生きるかが課題ですよね。

悔いのない人生を送りたいとは思うのですが、生身故、迷いがあることも確かです。
世知辛い世・・・みなで頑張りましょうね。
koroさんありがとうございます。
【 2010/03/06 】 編集
車椅子
☆ちこさん

ネットでお友達のワンちゃんも車椅子です。
もちろん~コギちゃんですよ。
ぷりの靴下で苦労しましたが、ゴムの靴下もありましたよ。
家族の一員ですから、みな必死にならざるをえません。

>健康ってホントに一番大事だと思うわ~
ちこさんのお言葉だからこそ~説得力があります。
私もしみじみ~そう思いますもの。でなければぷりの介護も出来ませんからね。

去年覚えていたお花の名・・・どうしても思い浮かびません。
/(-_-)ヽコマッタァ
【 2010/03/06 】 編集
不具合
☆酢橘さん

最近カートに乗っている子や、お腹にタオルを巻いて持ち上げながらのお散歩のワンもいます。
あと・・・目や耳、嗅覚に支障をきたした子も。
ぐるぐると同じところを回っております。

そういえば~チワワちゃんのことをよく耳にします。
雑種が一番強いということでしょうか。

>用を足す時のワンちゃんの顔 面白くないですか?
そういえば~出るものが出るから、気持ちよさげな・・・。" "(/*^^*)/ハズカシ
【 2010/03/06 】 編集
警察犬
☆はっちゃんさん

このワンちゃんは、最初は警察犬にしょうと飼ったのだそうです。
ところが小さい頃から体調が悪くて、最後には背骨に。
だから~お仕事犬にはなれなかったようなの。

広いお庭に大きなサークルがあって、車椅子を外さなくてもいいんですって。
要するに自宅でも走り回っているということですね。v-345
飼い主さんの愛情を感じました。

コギ軍団ちゃんの一匹が大変なことになっていたとは。
いつも団子状になっているから、分かりませんでした。
これも~ぷりがカートに乗りだしてから、気が付いたことなのです。
でもみな親子で仲が良いから、救われた思いがしました。

mocafeちゃんも仲良し兄妹。
いつまでも元気でく( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪
ぷりも頑張るよ。
【 2010/03/07 】 編集
楽しくあれば・・・
☆百さん

昨年は百さんも悲しい思いをなさったから、なおさら気になるのだと思います。
ほんとによく看病をなさいました。頭が下がりましたよ。

人のことでも悲しい事件が続く世です。わが身を賭しても守らなければならない子をですよ。
鬼畜のすることです。あなたたちは親になる資格はなかったのだと大声で叫びたい。

縁があって家族になったのです。
どんなことがあっても、私は守りますからね。
【 2010/03/07 】 編集
No title
うちの近所にも片足のワンちゃんがいます。
お散歩してるのを時々見かけますが、結構歩くのが早い(笑)

動物は障害があっても嘆いたりしないで、頑張ってる。
ほんとに健気だよね。

片や、人間は・・・
ぷりママさんの言うように目や耳をふさぎたいような事件が続けておこっていますね。
わたしはああいうニュースは見ていられないの。
なんとかならないものでしょうかね。
【 2010/03/07 】 編集
こんばんは
☆かおるさん

3本でも器用に歩くのですね。
知り合いのにゃんこちゃんもそうでしたよ。
ぷりみたいにあるがゆえに不便だったりして・・・・。

>動物は障害があっても嘆いたりしないで、頑張ってる。
ほんとね~私なんかあっちが痛いこっちが悪いなんて、事足りず、独り言も。
その分を考えてあげないとね。...... ( 〃..)ノ ハンセイ

いたいけな子供が犠牲になるなんて、絶対に許されるものではありません。
通俗的ですが、親を選べないのですから・・・。
動物の悲しいニュースもしかり。
私も嫌な場面は観たくありませんから、TVはプツンします。
 
【 2010/03/07 】 編集
こんばんわぁ~(*^-^*)ノ
チャピコも数年前に腰を痛めたらしく歩けなくなった時がありました
このまま 介護になるかと心配しましたがどうにかお薬で治りましたが

車椅子のワンちゃん 病院でこの前見かけました
だけど車椅子で元気に病院内を走り回ってて嬉しく見ました

ぷりちゃんも大変だしぷりちゃんMamaも押すのが大変でしょうけど
いつか!!と信じて頑張って下さいね

わが子への虐待 耳にも目にもしたくないですね
私たちワン飼いですらこんなに愛情を掛けられるのに
余りにも酷い子育てに愕然とします
どうしてこんな時代になっちゃったんでしょう
親自身が育ちきって居ないのでしょう
【 2010/03/08 】 編集
チャピコちゃんも
☆わこさん

チャピコちゃんも。
だとすると・・・ぷりも歩ける日が来るかしら。
なんだか光が見えてきたようで、嬉しいです。奇跡が怒らないかな。
うちの中では、あっちこっち移動しておりますよ。

世が荒んだぶん、人の心も余裕がなくなったのかしら。
でも~そんなことで許されるものではありません。
どんなことをしたって、尊い命は二度とは戻ってこないのです。
気分が悪いこと・・・。(T-T )( T-T)ウルウル
【 2010/03/08 】 編集
車椅子
私もミルクに車椅子を考えました、でもミルクは背骨も弱っていたので車椅子は無理だと判断したの。
自分で歩けなくてもカートに乗って今までと違う世界をみて散歩を楽しんでいたようでした(*^_^*)
ワンちゃんは人間用に今の現状を嘆くことなく、今のままでの幸せを感じているのですよね。
見習わなくてはとミルクから教わりました、ぷり君もママにカートを押してもらっての散歩をエンジョイしていますよ♪

ママさんは腰痛で辛いでしょうけど、ゆっくり無理しなくてもぷり君は嬉しいよ♪
ぷり君は排泄も自分で出来るのだし、立つ事もできるから回復するかもよ
希望をもって頑張りましょうね(^_-)-☆

私もぷり君の頑張りで、よ~し頑張ろうって気持になります(*^_^*)
一緒に頑張ろうと、ぷり君に伝えてね♪
【 2010/03/10 】 編集
No title
車椅子はTVやブログで見た事ありますが
実際には目にしたことがありません。
初めて見たときは、驚きと共に飼い主さんの愛情感じました。

人間もそうですが、そのときその時の自分(?)を
受け入れるって言うのは、とても大切だと思います。
受け入れた事で、開放されるって言うのもありますしね。
私も最近、自分自身でそれを感じています。
ワンちゃんも、車椅子大変でも それに慣れれば
快適な生活が待ってるんでしょうね。

ぷりちゃんも、大変でしょうが めげずに頑張ってね!
【 2010/03/10 】 編集
ミルクちゃん
☆mi-mi-さん

ブログがなくなったので、心配をしておりました。
お元気でなによりです。C=(^◇^ ; ホッ!

カートを押しているとミルクちゃんのことを思い出しますよ。
ぷりもね歩けない分・・・外の空気や景色を楽しんでいるようです。
草むらで下ろしてあげると、しばらくは歩いております。
よくなると嬉しいのですが・・・。

mi-mi-さんもく( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪
【 2010/03/10 】 編集
車椅子
☆むっちゃん

ぷりもって私も考えましたよ。
靴下やガムテープ作戦をやっておりましたが、だんだん~悪くなるばかりでしたから。
でも~時には走るのですよ。そう~私との追いかけごっこです。
何処がどうなっているやら、さっぱりわかりません。
痛がらないのが幸いです。

>人間もそうですが、そのときその時の自分(?)を
受け入れるって言うのは、とても大切だと思います。

むっちャンだからこそ・・・説得力があります。
そこまで辿りつくにはいろんなご苦労があったのだと思うからです。
私もそこのところを重く受け止めて、生きていけたらなと思っております。
(^人^)感謝♪
【 2010/03/10 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL