リクママのつぶやき

愛犬リクとの日々を辿りながら、思いついたことを、綴っていけたらなと思っております。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

山形へ・・・

 突然の訃報にただびっくりするだけで、とりもとりあえず、妹と山形へと行って来ました。いとこが彼岸へと旅立ったからです。親より先に行くなんて・・・。彼は罪作りなことをしてしまったと、残念でなりません。これも定命と諦めるしかないのですが。合掌

 さぞかし雪があるのかと思いきや、ところどころに名残雪があるだけで、重装備をしていった自分が恥ずかしくなりました。でも~さすが雪国・・・無機質な世界が広がっておりました。そこには、まだ~まだ春の気配はありませんでした。

 「トンネルを抜けるとそこは雪国だった。」まさしくその通りでしたよ。

P1040782.jpg


 
 越後湯沢・・・車中から。

P1040783.jpg
 
 日本海の海。帰りには荒れていて、波の花が飛んでおりました。

P1040785.jpg

 一晩泊めていただいた伯母の家に炉が切ってありました。冷めた心がぽかぽかと暖かくなったのが、唯一の救いだったでしょうか。おばさんたちの旅ゆえ・・・珍道中はありましたが、無事に辿り着きました。ただいま~。

P1040793.jpg
【 2010/03/16 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(8)
お疲れさまでした
お疲れさまでした。
冬の弔事は寒くて大変ですが、お子さんを亡くされたご親戚の気持ちを思えばそんなことは言っていられませんね。
ぷりちゃんはお留守番ですね。お帰りになったら、すごく喜んだでしょう?
【 2010/03/17 】 編集
No title
ぷりちゃん お帰りなさい。

いとこさん 残念でしたね。ご両親の気持ちが推し量られます。

なんとなく 辛い旅行じゃないかとお察ししていました。
【 2010/03/17 】 編集
あとから疲れが・・・
☆うさみさん

この歳になると、急いで物事を進めるのが億劫で・・・。
なんとかお務めを済ませてきました。
もちろん、珍道中の旅であったことは否定出来ません。

帰りにはぷりのことが気になって。
その喜びようは半端ではありませんでした。
旅の疲れが嘘のように消えた瞬間でした。
【 2010/03/17 】 編集
別れ・・・
☆酢橘さん
 
ただいま~~。酢橘のおっしゃるとおり、悲しいひだが畳み込まれました。

母方のいとこの中で一番朗らかな人でした。
彼がお星様になってしまったなんて、いまだに信じられません。
人の命の儚さを知らされた思いでした。

最近こんなことが多くて。
いずれは行く道・・・立つ鳥跡を濁さずですね。

さてと~気持を切り替えないと。v-238
いつも~ありがとうございます。
【 2010/03/17 】 編集
No title
ご挨拶が遅れましたが・・・お帰りなさい。
そしてお疲れ様でした。

訃報の旅でなければぶりママさんが写された画像も
美しく見えるのでしょうが
なんだか寂しげな風景に思えます。

お疲れが出ませんように。。。
ママさんの帰りを待ち焦がれていたぷり君が居るんだから
のんびりしていられませんよね。
【 2010/03/18 】 編集
No title
ぷりちゃんさん、お疲れさまでした。
母方のいとこと言えばホンとに身近な存在の方がお亡くなりに・・・
辛いですね。まだお若いのに残念ですね。
ぷり君は寂しくお留守番だったのですね。
ぷり君が居るんですもの、気持ちを切り替えて
また頑張ってくださいね。
【 2010/03/19 】 編集
☆koroさん

この季節・・・北国への旅は相当の覚悟が要りますね。
雪国に慣れていないからでしょう。
こういう出来事は季節を選びませんからね。
余裕がない分、疲れてしまいました。

ほんとですね。写しだされた画像が悲しげです。
心を見透かされたようで、アセアセです。

ぷりとのまた日常が始まります。
今度は春のお花たちを撮りたいと思っております。
koroさんみたいにはいきませんが。v-252

いろ~いろとご心配をお掛けしました。
【 2010/03/19 】 編集
いつかは・・・
☆百さん

我が家にもよく足を運んでくれた人でした。
とても楽しい人だったが故に、残念でなりません。
これも~運命だと思わなければね。e-69

>待ち焦がれていたぷり君が居るんだから
帰ってから、カートでお散歩に行ってきましたよ。
疲れたなんて言ってられませんわ。

百さん・・・ありがとうございます。
頑張りますよ。
【 2010/03/19 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL