リクママのつぶやき

愛犬リクとの日々を辿りながら、思いついたことを、綴っていけたらなと思っております。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

師走

 12月に突入。でも~なんだか実感がないのです。考えてみたら、今年に入ってから、各月、何かがあったような気がするからかな。ただでさえ~気ぜわしい季節。楽しいことで締めくくれたら、嬉しいですね。

 お陰さまでリクの傷も癒えました。後は爪が生えてくるのを待つのみです。みなさにはご心配をお掛けしてしました。そして~ありがとうございました。

DSCF1864.jpg


 久しぶりの通信隊の野原は、茶色の世界へと移ろっておりました。

DSCF1862.jpg

DSCF1863.jpg

DSCF1853.jpg

 前から柚子の木が欲しくて探していたのですが、手頃なのがありましたので、買って来ました。その鉢には8個ほどの実がなっておりましたので、柚子の実を買い足して、ジャムを作りました。

 実は庭には種から育てた木があるのですが、桃栗3年柿8年、柚のバカヤロウ13年という言葉がありますでしょ。それまで、生きているとは限らないしね。それに~接木をしないとダメなんだそうです。4月になったら、南側に地植えをすれば、来年も期待出来るようです。

DSCF1873.jpg

DSCF1872.jpg


【 2013/12/01 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(6)
びっくり
久々にお邪魔して、びっくりしました。
さぞかし慌てた事でしょう。
ワンコは、ものを言わないのと、結構ケロッとしているので
わかりづらいですよね。
デコも足の甲を引きずる癖があるので、爪の上の部分が擦れて
薄くなっているんです。
以前、アスファルトの道を長く歩いて出血をしたことがあります。
血だらけになっているのに、本人は意外とケロッとしているんです。
写真を見る限り、だいぶん良さそうですね。
ひと安心です。
【 2013/12/02 】 編集
おはようございます(^_^)/
リク君のあんよ だいぶ良くなったんですね(*^^)v
チャピコもそろそろ~って時期でしたから
チョッと慌ててしまいました
雪が降ったらお散歩で削れる爪も削れなくなりますからね

柊のお花・・・ウチのはどうかな?って見て来ましたが
    未だみたいでした┗(-_-;)┛残念!!
【 2013/12/02 】 編集
ありがとう~
✩たけちゃんさん

リクは軽いから、割と早くに治ったようです。
ご心配ありがとうございました。

デコちゃんはじめ、ぷりは身体が大きいですから、
負荷が掛かりますものね。
靴下を履かせたり、ガムテープを貼ったりと、
苦労をしたものです。

で・・・デコちゃんは今は大丈夫ですか。
気をつけてあげてくださいね。
【 2013/12/02 】 編集
こんばんは~
✩わこさん

約一週間だったでしょうか。
お陰さまにて、腫れはなくなりました。
あとは爪を待つばかりです。

チャピコちゃんも気をつけてね。
足先は痛いですから。

寒い北国だから、柊のお花もまだなのね。
今日は呆けのお花が咲きまくっておりましたよ。

雪の季節に入ったのですね。
この調子だと、関東でも早くに降るかもしれませんね。
【 2013/12/02 】 編集
リク君、順調に回復のようで、りくママさんも一安心ね。
もう12月、気分だけが焦ってきます。
でも、大掃除は何もしたくな~~いアハハ~~(;^◇^;)ゝ
そうそう、関東はクリスマスの頃に雪が降るかもって天気予報で言ってました。
ホワイトクリスマスになるかな?
寒いのは苦手でも、何故かホワイトクリスマスは歓迎気分だわ。
【 2013/12/04 】 編集
また~
✩ミポ✩さん

あんよは治ったのですが、今度は胃が・・・。
ここのところ~朝胃液を吐くので気にはなっていたのですが、
血が混ざっていたので、また病院へ。

トイは食事に煩くて、なか~なか食べてくれません。
そんな中だったので、もうびっくり。
どうも連続吐くので、食道が傷ついてのようです。

あんこの味を覚えたのか、ワンコの餌は嫌みたいです。
今日は絶食。しばらく様子見です。

まずいと思ったら、お皿がひっくり返してあり、
ささみを湯がいてあげても、味がないと分かるのでしょうね、
「あっちむいてほい」です。
最後にはお皿を見せると、逃げ回る始末。

気がせく月なのに、余計な心配を背負ってしまい、
ます~ます焦りまくり。

>ホワイトクリスマスになるかな?
リクには初体験。元気に庭駆け回る姿を想像しております。
お気遣いありがとうございます。
【 2013/12/04 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL