リクママのつぶやき

愛犬リクとの日々を辿りながら、思いついたことを、綴っていけたらなと思っております。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

親子の絆

 灼熱地獄の中、仔雀が道路の真ん中に落ちており、母雀が口移しに餌を与えておりました。こういう時はその場所に置いておきなさいといいますが、なにせ~道路の真ん中、それに熱いですからね。しばらく様子を見ていたのですが、結構飛ぶけれど、舞い上がれないのです。
 猫カラスもいますからね。我が家の庭に移動させました。周りに米粒を撒いたら、母親も来ておりました。でもこれで御終いではありません。巣に戻れないのですから・・・。そうこうするうちに、声はすれど、親子の姿がいなくなってしまいました。蚊に刺されながら探し回った結果、暗渠の中に落ちておりました。
 さてどうしたものか・・・鉄の蓋が堅牢で、開けられません。苦肉の策で、キャップの中に水を。リクのフードを柔らかくして入れてあげました。これで~2,3日もすれば飛べるだろうからと、様子を見ることにしました。

2015-07-20 005







 夕方のお散歩で鳥の餌を買ってきましたよ。ちなみに中にいっぱい入れておきました。
 朝になって見に行くと、その姿はありません。???と思って待っていると、塩ビのカンから出てきました。つらつら~考えてみると、巣には他の雛もいるはず、何とかして蓋を外すべく努力をしてみました。やった~成功です。親は体力が残っていたのでしょうね。作業の最中に、飛び去ってしまいました。

2015-07-20 007

2015-07-20 009

2015-07-21 001

2015-07-21 002

 お昼過ぎにはもう~その姿はありませんでした。きっと巣に帰ったことでしょう。いや~そう思いたいです。リクも覗いておりました。
 親子の愛を見せつけられ、感激をしてしまいました。本能とは簡単に片付けられない場面を見たのです。美しい絆です。雀さんに教えられたようで、なんだか気恥ずかい自分がおリました。
 
 漁夫の利でしょうか、茗荷を見つけました。o(^▽^)o

2015-07-20 002

2015-07-21 006

2015-07-21 004

 てっぺんまで花が咲くと梅雨明けというタチアオイが、見事です。明日も猛暑日。頑張らねば・・・。
【 2015/07/21 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(2)
私と同じと思いながら読ませていただきました。我が家はにゃんのリュウが見つけたのでさわっちゃだめよと叱りながら様子を見ていました。リュウは人懐っこい鳥にびっくりして遠巻きに見てるだけ(笑) 近づくと口を開けるのでお店で”ミルワーム 虫です。を買ってきて上げるとよく食べていました。次の日親鳥と一緒に行ってしまいました。私は雀と思っていましたが親鳥をみると尻尾の長い白と黒い毛があって綺麗な鳥でした。親鳥ってすごいですね。私が餌を上げてる時も遠くからきっと見ていたのでしょう。今虐待などのニュースが多いでしょう。人も見習って欲しいですね。お互いの鳥が元気で過ごしていることを願っています。
【 2015/07/22 】 編集
お久しぶりです。
✩百さん

鳥の雛を見つけたら親鳥が見ているから、その場に置いておくのが
一番と言われておりますが、舗装道路の真ん中ではね。
とにかく~一段落で幕引きが出来てよかったです。

今の世・・・考えられない事案が起こっております。
人としての資質が壊れているようにも思われます。
孫子の代が心配です。

暑さが続いております。お身体留意くださいね。
【 2015/07/24 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL