リクママのつぶやき

愛犬リクとの日々を辿りながら、思いついたことを、綴っていけたらなと思っております。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

大丈夫かな?

 午前のお散歩は公園へ足を延ばしてみました。朝早くお掃除をされたのでしょうね。箒の跡がくっきりと残っており、清々しかったです。

 誰もいない公園で思ったことがあります。最近・・・金属泥棒が横行してますよね。ここの公園には沢山の遊具が揃っております。余計なことではありますが、「ここは大丈夫なのかしら」との心配が過ぎりました。だって・・・滑り台も被害に遭ったって言ってましたもの。

 そんなことを知ってかどうか・・・ぷりはベンチにひょいと上がって悦に入っておりました。この子、脚が短いわりには身軽なんです。

10asa.jpg


9puri2.jpg


 途中・・・母と同じくらいの年代の方に声を掛けられました。ぷりの姿を見て、「可愛いいですね」って。何故だか母とダブってしまい、とっても気になる方でした。

 つらつら~お話なさるに・・・脳梗塞を患われ、お身体が不自由なのだとか。しきりに「私は馬鹿になってしまった」と仰るのです。息子さんたちと同居されているらしいのですが、いろいろと悩みを抱えておられるようで、愚痴をこぼされました。

 お話を聞いてあげるだけでもと思い、聞く側に徹しました。お家の前に着いたら・・・「これで~すっきりしました」って、中へ入って行かれました。少しでも気持ちが軽くなって頂けたならば、嬉しいですね。「いつまでも~お元気で」と願わずにはおられませんでした。そして・・・母を思い出した瞬間でもありました。

turukusa.jpg

 
 雪柳
8yanagi.jpg

【 2007/03/10 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(6)
テレビで見ました。消防の鐘(銅)が盗まれているそうですね。今銅が値打ち物らしいですね。あの重いものをどんなにして盗んだのか謎らしいですが・・・。
怖い世の中になりましたねv-399

ぷりちゃんさんはお優しい方ですね。そのご婦人の方は
それを見て取って、ぷりちゃんさんに話されたのだと思いますよ。いいことされましたね。主人も脳梗塞だったので人事とは思えませんでした。
【 2007/03/11 】 編集
行く道・・・
☆百さん
油断も隙もありませんね。
考えられないことが起っております。
人を信じたいのですが。v-12

優しいなんて・・・少しでもその方の背負っているお荷物が軽くなればと思ったからです。
自分もそんな経験をしましたからね。

百さんもいろいろ~ご苦労をなさったから、分って頂けたのだと思っております。
待っててくれる人がいます。凹んでなんかいられません。v-427ファイト!!
【 2007/03/11 】 編集
今晩は~、ぷりちゃんママさん!
ぷりちゃんは、身が軽いのですねぇ~
何だか、そんな様子を想像してしまいました。
ピョンと飛び上がるぷりちゃんを、想像しています~

此の歳になって思うこと、世間に対してでも・・・
色んなものが見えてきて~

皆、其々に色んな事を思って生きているんだなぁ~って、
自分だけが大変では無いようです・・・

ぷりちゃんママさんが、お母様とだぶったと思えたお方・・・
聞く側に成る事、私もそういう側になろうと思うように成りました・・・
家族が多いだけ、其の分、思うことが有りますネェ~
私の老後は、どうなっているのでしょう?

此の近所でも、笑顔の無い人が多くなっている様に思います・・・
笑う角には福来る・・・
今日のテレビで、言っていましたが・・・
<相ですネェ・・・>

其の方は、ぷりちゃんママさんとお話が出来た事、
今日は、とても良い気持ちに成った事でしょうね~

雪柳等・・・ぷりちゃんママさんの様に優しいお花ですねぇ~


【 2007/03/11 】 編集
身体が・・・
☆姫さん
いつも思うのですが、姫さんの文章にはお人柄が滲み出ていて、ほのぼのとした気分にさせられます。
そして~心和むのです。v-238

ネットではありますが、お知り合いになれましたこと、幸せに思っております。
いつも・・・温かいコメントをありがとうございます。
とても励みになっております。
【 2007/03/11 】 編集
ぷりちゃんは本当に綺麗で可愛いですよ。
みなさんが声をかけたくなる気持ちがわかります。

お母様に似た方にお会いされたとのこと。
時々私も義母にフッと似た感じの方にお会いすると、
懐かしさを感じますね。

その方とお話できて良かったですね。
きっとその方も嬉しかったんでしょうね。
自分がバカになって来てしまった・・・
とっても悲しいことですが、そう思うこと、今でもあります。

正常な人でもそう思うことがあるのですから、特に病気を患った方はなおさらそう思うのでしょうね。
少しでもお話できてその方の肩の荷がおりたのでは、と推測します。

ぷりちゃんママさんはきっと外見もお優しそうに見えるんですよ。それでなければご自分のことまできっとお話にならなかったと思います。
親孝行された思いでしょうね。
素敵な出会いでしたね。
【 2007/03/12 】 編集
おはようございます
☆杏さん
そんなにお褒め頂くと、穴を掘らないと・・・。
写真写りがいいだけですよ。

自分も行く道です。身につまされるお話です。
自戒の意を込めて・・・考える時期に来ているのかも知れません。避けては通れない現状です。

孝行したい時には親はなし。いま~この言葉を噛みしめております。
【 2007/03/12 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL