リクママのつぶやき

愛犬リクとの日々を辿りながら、思いついたことを、綴っていけたらなと思っております。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

母のこと・・・

 母の日が近づいてきたからという訳ではないのですが、最近・・・母のことを思い出すのです。そんな時片づけをしていたら、私が作ってあげたバッグが出てきました。もう~使い古されて色褪せてはいるのですが、それがかえって、母のことを印象付けているようで、切ない思いに囚われてしまいました。

 手先が器用な人でした。人に対して配慮が出来る人でした。それに比べ・・・私は駄目ですね!親って永久不滅に側にいるもだと思っておりました。とくに母親は・・・。いまそのあり難さをしみじみと感じております。この先、母の背中を見つめて生きていけたらなと思っております。
 ひ孫たちに送ったイラスト入りの書も、見事なものです。姪がメモリーとしてパネルに仕立ててくれました。いつまでも~大切にしたいと思っております。

bag.jpg


omoide3.jpg


 ぷりも相変らず・・・誰かを追い求めております。
irukana.jpg


irukana2.jpg

 
 桑の実の赤ちゃん
kuwanomi.jpg


 ピンクの月見草?
tukimi.jpg

【 2007/05/02 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(12)
間違っていたらごめんなさい!
お母さま、お亡くなりに?
うちの母は8月に90歳になります。
今は老人ホームに。
認知は出ていないのですが、自分のことしか頭にないみたいで以前の母のイメージが壊れていきます(^^ゞ
だから良い状態の想い出が多いって羨ましいような?

月見草って昼も咲いているんでしたっけ?(汗)
【 2007/05/02 】 編集
☆蜜柑さん
旅立って、この7月で2年になります。お誕生日まで頑張りました。86歳でした。最後まで・・・母らしいプライドを持っておりました。それが~救いでしょうか。

お母様がいらっしゃるだけでも幸せなことだと思っております。v-238

このお花・・・月見草ではないと思います。
前に教えてもらったのですが、忘れてしまいました。
【 2007/05/02 】 編集
素敵なお母様でいらしたんですね。
そんなお母様を意識していらっしゃるぷりちゃんさんもきっと素敵な方だと思います。

うちの母は、もうこちらがいたわってあげなくてはと思う年ですが、いくつになっても子供は子供なようであれこれ物を買ってくれたりします(^_^;)。親孝行しなくちゃ・・・
【 2007/05/02 】 編集
☆うさみさん
母親って・・・子供は幾つになっても子供なんです。
また~それが生きがいなのです。

お母様のこと大事にしてあげて下さいね。
【 2007/05/02 】 編集
素敵なお母さまだったのですね。
そんなお母さまに育てられたぷりちゃんも、間違いなく素敵な女性だと思いますよ。
だって子供は親の後姿を見て育ちますから^^

バックは皮でしすよね?
ぷりちゃんはレーザークラフトを習っていたんですか?
とても感じの良いバッグですね。

名前を入れるのを忘れちゃったわ(;^。^A アセアセ・・

【 2007/05/03 】 編集
バック 大作ですね。ぷりちゃんがまた使われるのかしら・・・・。
親から教えられた事、厳しく言われた事、
悔しそうにいってた事 思い出します。
人に対して配慮が出来る>難しいですよね。
子供は親の後姿を見て育つ>いつも意識してきました。後、子供に残せるものもそれしかないな~って。子供達、価値観似てますよ~♪。

宵待ち草?
【 2007/05/03 】 編集
☆ポチ桃さん
「?な」って思ってたの。ポチ桃さんだったんですね。
生まれてこの方・・・両親とは離れたことがないのです。だから~なのです。

そうでありたいと思うのですが、まだ~まだ未熟な私です。

レザークラフトは20年ほどやっておりました。7年前に、ピタッと止めました。いろんなことがあり過ぎました。

前向きに頑張らねばと思っております。

【 2007/05/03 】 編集
☆酢橘さん
革の作品・・・母にはお財布に始まって、沢山作ってあげました。。いま~使いこなされたその一つ一つをみるにつけ、いろんな思いが過ぎります。

果たして・・・子供達はどうみてくれているのでしょうか。
いつもおこられてばかりです。v-356
【 2007/05/03 】 編集
今晩は~
お母様、素敵なお方ですねぇ~
絵も凄く上手ですねぇ~
お孫さんたちも、大切に持っていたのですねぇ~
綺麗に、整理されて~
ぷりちゃんママさんの、おカバン、凄い大作ですね。
レザークラフト、遣っていたのですネェ~
良い趣味ですね~

私の母も、83歳で父の元に行きました・・・
母も、孫達に手紙を送ったり、小さい時も、良く面倒を見てくれました。
大学の頃も、せっせと、其々の孫達に小包を送って貰いました~
母親の私より、多かったかもしれません~
孫達もそんな、婆ちゃんの手紙など大切に今でも取ってあります・・・

今は、居ない母ですが、心の中では、何時も思っています。
ぷりちゃんママさんも、そんなお母様の子供さんですもの、素敵なお方です。

寂しいけれど・・・
そんな、母に育てて貰って私達、良かったですネェ。
【 2007/05/03 】 編集
☆姫さん
母親って永遠の人ですね!
いて当たり前の存在でしたから。
学ぶことがいっぱいありました。それが~あとからそう思うことが多々あるのです。
孝行したくとも・・・遅かったということです。

姫さんのお母様も偉大な方だったのですね。
お互い・・・辛いけれども、楽しかった想い出を引き出すように努力をしましょう。
母の日も近いことだし・・・。
【 2007/05/04 】 編集
ぷりちゃんママのお母様・・・
とっても素敵な方だったと察します。
それに、とってもお洒落な方だったのですね!
母親とはとても大きな存在で、私も母には敵わないと思う程尊敬してます!
きっと、ぷりちゃんママさんもお母様の優しさや素晴らしいところを沢山受け継いでいるように思われます♪
ママさんは、とっても素敵な方ですょ!!
【 2007/05/06 】 編集
☆Rubyママさん
素敵な母でした。あまりにも近しい関係だったから、いなくなって、初めてその存在、有り難さを認識させられました。

ママさんもお母さまと一緒にお暮らしですよね。尊敬をしてるなんて・・・子供に言われたら、最高ですよ!

素敵なお母さまでいらっしゃるのだと思います。うんと~孝行をして差し上げて下さいね。v-238
【 2007/05/06 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL