リクママのつぶやき

愛犬リクとの日々を辿りながら、思いついたことを、綴っていけたらなと思っております。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

茜雲

 暑いから必然的に夕方遅くにお散歩に出ます。
日中は暑くとも・・・吹く風は心地よいものがあります。
畑の作物も、トマト・ナス、きゅうり等がもう終わりを告げてるいるのか、茶色く枯れかかっておりました。そろそろ~秋の野菜と交代なんでしょう。もう栗のイガが出来てましたよ。サツマイモも待ちどうしいな!!

帰りには、もう辺りは暮れなずみ、夕日が雲にあたって幻想的な世界を創っておりました。スーと吸い込まれるような感さえありました。カナカナと蜩の合唱も加わったものだから、今度は言い知れぬ寂しさが襲って来ました。やはり・・・夏はみ~んみ~んの方が勢いがあっていいですね。yuyake.jpg

【 2005/08/17 (Wed) 】 未分類 | TB(1) | CM(1)
☆明石のタコさん
トラックバックありがとうございます。
素敵な川柳も添えてく下さって・・・光栄に思っております。
【 2005/08/24 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

【川柳】向日葵が背中を曲げて茜雲   ばた
もたれかかるような、くたびれたような。そんな表情を見せるこの時期の向日葵の向こう側に、赤が広がる。包み来るようなその優しさに、もうすぐ一年の3分の2が終わろうとしていることに気付かされる。小さな秋、小さな秋。少しずつ近づいて、少しずつ広がって。もうすぐ、